相続に強い弁護士に無料相談|東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪
安心と信頼のリーガルネットワーク弁護士法人泉総合法律事務所遺産相続
0120-870-408
【電話受付】平日9:00〜21:00/土日祝9:00〜19:00
お問い合わせ
(365日24時間受付中)

争い部分のあった遺産分割協議を円満に解決

遺産分割

30代|男性|会社員

争い部分のあった遺産分割協議を円満に解決

遺産の種類・概要

預金、投資信託、現金

被相続人

依頼者の叔父

依頼者

被相続人の甥

紛争の相手方

叔父、叔母

経済的利益・獲得金額

現金150万円

相談内容

依頼者の母はすでに逝去しているが、その母の兄が亡くなり、葬儀に参列した後、依頼者の叔父である被相続人の遺産分割について話し合いが行われたが、分割の割合について疑義が生じ、法律の知識のないご本人では対応が困難であると考え、ご依頼された。

本来、分割される遺産割合が何の根拠も示されないまま、不当に分割されそうになっていた。

対応と結果

当事務所が依頼者の代理人として就いたことを相手方である相続人へ通知したところ、相手方相続人にも代理人が就き、代理人同士での話し合いになり、財産が開示されたため、時効にかかる部分の排除も含め、法的根拠に基づいた遺産に是正された。

法律の専門家である弁護士が介入することで、不当な遺産分割を退け、依頼者は正当な遺産を獲得することができた。

関連する参考例
関連するよくある質問
38 40
【電話受付】平日9:00〜21:00 / 土日祝9:00〜19:00