相続に強い弁護士に無料相談|東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪
安心と信頼のリーガルネットワーク弁護士法人泉総合法律事務所遺産相続
0120-870-408
【電話受付】平日9:00〜21:00/土日祝9:00〜19:00
お問い合わせ
(365日24時間受付中)

遺産分割に関するよくある質問

Q

遺産分割協議が成立した後に、相続人の一人が遺言書を隠していたことがわかりました。遺産分割協議の内容は、遺言書とは異なるものである場合、遺産分割の効力はどうなりますか?

A
不当な目的をもって遺言書を隠匿することは、その者が相続人となれなくなる相続欠格事由に当たり、遺言書を隠匿した相続人は相続資格を失うことになります。
そして、相続欠格者が参加した遺産分割協議は無効となり、相続欠格者を除いた相続人で改めて相続手続きをやり直すことになります。
[質問 89]
関連するよくある質問
関連する参考例
38 40
【電話受付】平日9:00〜21:00 / 土日祝9:00〜19:00