相続に強い弁護士に無料相談|東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪
安心と信頼のリーガルネットワーク弁護士法人泉総合法律事務所遺産相続
0120-870-408
【電話受付】平日9:00〜21:00/土日祝9:00〜19:00
お問い合わせ
(365日24時間受付中)

相続放棄を成功させ、被相続人の債権者からの執拗な請求を退け、解決に至る

相続放棄

80代、60代、30代、5歳、1歳|男性|無職、主婦、未就学児

相続放棄を成功させ、被相続人の債権者からの執拗な請求を退け、解決に至る

遺産の種類・概要

負債

被相続人

相続人の夫、父親、子ども、孫

依頼者

被相続人の妻、子ども、父母、祖母

紛争の相手方

消費者金融

相談内容

被相続人は、多額の負債を抱え、30代の若さで急死した。

相続人らに対し、被相続人の債権者である消費者金融の請求は執拗であり、強迫まがいで、まだ何もわからない未就学の幼児、乳児にまで、「将来、父親の借金を取立てに行く。」などを記載した手紙を何通も送りつけたり、道徳の絵本を送りつけるなど、悪質極まりないものであった。

相続人らは、債権者である消費者金融からの請求に恐怖を感じ、弁護士に介入してほしいとご依頼された。

対応と結果

相続人全員に負債が及ばないよう、速やかに相続放棄の手続きを裁判所へおこない、さらに被相続人の債権者である消費者金融には、相続人ら全員が相続放棄をしたため、相続人らへの請求を直ちに止めるよう、警告文を送ったところ、相続人らに対する請求を止めることができた。

関連する参考例
関連するよくある質問
38 40
【電話受付】平日9:00〜21:00 / 土日祝9:00〜19:00