相続に強い弁護士に無料相談|東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪
安心と信頼のリーガルネットワーク弁護士法人泉総合法律事務所遺産相続
0120-870-408
【電話受付】平日9:00〜21:00/土日祝9:00〜19:00
お問い合わせ
(365日24時間受付中)

相続用語集に関するよくある質問

Q

死因贈与契約とはなんですか?

A
死因贈与契約とは、贈与する者が死亡することにより効力が発生する贈与契約です。遺贈との違いは、遺贈は遺言によって遺言者が一方的にする行為であるのに対して、死因贈与は、贈与者と受贈者が合意するものであるという点が異なります。
遺贈とは異なり、受贈者(財産を受け取る人)に財産を与える側の者が生きている間に何らかの負担を課して、その代わりに財産を贈与するといういわゆる負担付贈与という形をとることができる点が特徴です。例えば、贈与者の介護をすれば、死後自分が所有している土地を与えると言った形です。
[質問 123]
関連するよくある質問
38 40
【電話受付】平日9:00〜21:00 / 土日祝9:00〜19:00